top of page
洗濯室

CONCEPT

クリーニングイノウエの​こだわり

【武蔵新城から、未来へ繋ぐ優しさお洗濯】

クリーニング イノウエは、1976年に武蔵新城で始まりました。 現在も武蔵新城駅近くに本店と本社工場を構えて運営しています。

 

クリーニング業とは本来、水では洗えない物を取扱い、石油系溶剤で洗う事で多くの方々が利用するサービスでした。基本的にクリーニング業者は、洗い上がり、仕上り、価格帯だけで溶剤や洗剤を選んでいると思います。

 

クリーニングイノウエ ECO ロゴ

ドライクリーニングのメリットは、繊維やシルエットにダメージを与えずに綺麗に洗浄することができます。

我々はそれに加え、少しでも環境に優しい。衣類に優しい。肌に優しい。そんなものを好んで選びたいと思っています。私は、自然が大好きで、子供が大好きで、洋服が大好きです。環境を汚したくない。デリケートな肌に優しくありたい。これからもみんながこだわって洋服を着てほしい。そんな思いで、この事業に取り組んでいます。

 

弊社の石油系洗剤はEM菌を配合しているものを使用しています。EM菌とは人間にとっていい働きをしてくれる微生物の集まりで、農業や環境浄化や暮らしに役立っています。この洗剤をなかなか導入している同業者がおらず、見学工場はとても小さなクリーニング店でした。そこまで足を運び、洗い上がりや洗剤の品質等を確認し、環境配慮や肌に良いことを実感しました。小さなクリーニング店だったこともあり、夫婦で営んでいると仰っていました。奥様はEM菌配合の洗剤に変えたから、手が荒れなくなったと仰っていたことが、とても印象的で導入を決断しました。

 

水洗い用の洗剤は100%純石鹸で、SDGs対応のものを選びました。環境配慮している洗剤を資材商の方々に伺っても業界に人気がない上に、通常のものに比べて高価なことから売れ行きが悪いため、取り扱っているところが少なくて苦戦しました。

一般には知られていないメーカーの洗剤ですが、クリーニング業界では老舗の洗剤メーカー様で、洗い上がりもよく香りも爽やかで、迷わず導入を決断しました。

ハンギングシャツ
洗濯物投入
ホワイトコートラック

【環境を汚さないこだわりの機械選び】

クリーニングイノウエは機械や資材、サービスにもこだわっています。ドライクリーニングには一般的に多くの石油が用いられてしまいます。そこでクリーニングイノウエの最新ドライクリーニング乾燥機は、石油系溶剤の回収率が90%を超えるものを導入し、石油量の排出を削減するように心がけています。

 

水洗機は穴あきハットにより、少ない水量で衣類を濡らし、低水位洗浄で洗浄力UP。

下水を汚染してしまう洗剤と水量も削減でき、地球に優しく洗います。

 

創業以来、初めて電気会社も見直ししました。24時間体制で使用量を監視するシステムを導入して、環境配慮に取り組み、電気使用量を大幅に削減しています。

 

包装資材に関してはプラスチック資材の使用量や廃棄量など環境問題を意識し、従来より少し薄いものを選びました。より薄いものもありますが、見栄えとのバランスを考え、チープな見た目にならないものを選びました。

 

また店頭では、ハンガーの回収とマイバックの持参の呼びかけをすべく、ECOポイントカードを作成し取り組んでいます。

【品質を守るための取り組み】

クリーニング イノウエでは、様々な衣類をお預かりさせていただいています。中でも「ワイシャツ」や「スーツ」などは年間を通してご利用いただいておりますが、特にワイシャツにつきましては、常に処理能力に見合った量をお預かりさせていただいております。安価を目指してしまうと、一日のお預かり枚数が処理能力を超えてしまい仕上がりの品質が落ちてしまったり、洗濯機に投入するワイシャツの量が増えすぎてしまい洗浄能力も低下してしまったりする可能性があります。これらの懸念点を踏まえ、価格設定させていただいております。日々戦う皆様のお洗濯のサポートを心を込めて行っています。

【一人一人が個性的でいれる場所に。】

 自然 と 衣類 と 人々 と 共に。

工場内では多くの外国人スタッフや日本人スタッフ、軽度の障害を持つ方々やご年配の方々まで、のびのびと働ける環境作りを心がけています。皆で未来へ繋ぐ優しさお洗濯を目指し、切磋琢磨しながら日々サービス向上を目指して取り組んでいます。スタッフ、そして皆様にとって、アットホームなクリーニング屋さんを目指しています。

bottom of page